月刊専門誌「運輸と経済」

 「運輸と経済」は月刊の交通経済・経営の専門誌です。

 本誌は、1947年の創刊より今日まで、交通全般にわたる調査・研究の発表の場として、交通研究の発展に寄与してきました。

 本誌は、学究と実務の双方が、相互に理解を深め刺激しあいながら発展していく一助となることを目指し、研究者に限らず、事業者や行政担当の方など幅広い分野の方にご執筆・ご登場いただいております。また、これからの交通研究を担う若手の育成のために、若手研究者の発表も積極的に受け入れております。

 近年、交通がさまざまな分野との連係を強めている状況を受けて、従来の交通学に加えて観光やマーケティング、経営なども重要なテーマとして取り上げられるようになってきました。こうした変化へ対応する一方で、編集委員会を設けて誌面の学術的レベルの維持・向上を図っております。

 今後とも、学究と実務の架け橋として、社会の変化と交通の担う役割を見据えた紙面づくりに邁進してまいります。

 

月刊専門誌「運輸と経済」のページは こちら