沿革

1941年

12月 8日

財団法人東亜交通学会創立総会

1946年

3月25日

財団法人運輸調査局設立認可
財団法人東亜交通学会は法人格をもたない任意団体「日本交通学会」と改称し再発足

5月14日

財団法人運輸調査局誕生(法人登記手続完了)

7月20日

調査部門を東京・目黒区旧西郷邸に置く(その後、大塚、新橋へ移転)

1947年

7月 1日

月刊誌『運輸調査月報』創刊(1948年7月より『運輸と経済』に改名)

1964年

5月31日

全部門を東京・国分寺、中央鉄道学園内の新設建物に移転

1987年

4月 1日

東京・台東区上野駅構内に移転

1996年

5月14日

創立50周年記念出版物「運輸調査局50年の歩み」発刊

2003年

4月 1日

東京・新宿区JR信濃町ビルに移転(資料室は上野に存置)

2012年

4月 1日

一般財団法人運輸調査局に改称(公益法人制度改革による移行)

2016年

5月14日

創立70周年

2017年

9月 1日

一般財団法人交通経済研究所に改称