「運輸と経済」ブックレット

 

No.1	「フランスの地方分権化と鉄道」(在庫切れ)

No.1 「フランスの地方分権化と鉄道」(在庫切れ)

著者:廣崎 宗二 価格:1,000円(税別・送料別) 装丁:A5判 116ページ ISBN4-901247-00-X

本の内容

フランスでは、EUの方針に沿って、地域的な鉄道サービスの責任を中央政府から6つの地域圏(州)に移す試みが始まっています。
本書では地域分権化の動きとあわせて紹介します。

目次

1. 地方分権化の動向 2. 地方財政 3. 国の計画契約 4. 地方および国と鉄道とのかかわり 5. 地域輸送受難の時代 6. 地域旅客輸送の再興 7. 地域圏協定輸送の普及 8. 地域急行輸送と地域圏の諸問題 9. 第2期地域協定輸送と国鉄の危機 10. 地域旅客輸送の改善 11. 第3次計画契約 12. 地域整備と鉄道 13. 鉄道の改革 14. パイロット地域圏における鉄道輸送の地域化 15. 地域政策の最近の動き 16. 地域圏別の最新鉄道政策 17. 地域圏輸送の最近の動向

No.2	「ドイツにおける鉄道の地域化」(在庫切れ)
 

No.2 「ドイツにおける鉄道の地域化」(在庫切れ)

著者:カトリン・ケスタ、青木真美著 価格:1,000円(税別・送料別) 装丁:A5判 84ページ ISBN4-901247-01-8

本の紹介

ドイツでは、連邦政府が維持してきた近距離鉄道旅客サービスを、州政府にゆだねる「地域化(地域移管)」が実施されました。
本書では連邦と州の関係や地域化の具体例等を紹介します。

目次

1. ドイツの連邦制度 2. ドイツにおける鉄道経営の変遷 3. ドイツ鉄道民営化の目的と改革の概要:決定過程に影響を与えた要因/連邦鉄道政府委員会の設立と法案の作成/地域化をめぐる連邦と地方の対立/民営化の基本的内容 4. 鉄道近距離旅客輸送の地域化:地域化に関連するこれまでの経緯/地域化の法律的枠組みとそれによる財源/地域化の目的と運営方式の変化/近距離旅客輸送市場における全般的な傾向 5. 地域化の事例 : バーデン・ビュルテンベルグ州/ベルリン・ブランデンブルク

No.3	「新時代の地域鉄道I -インタビュー-」(No.3 在庫切れ/No.4 在庫わずか)
 

No.3 No.4 「新時代の地域鉄道 I/Ⅱ」(No.3 在庫切れ/No.4 在庫わずか)

ブックレットNo.3 A5版・109ページ・1,000円(税別・送料別)

北海道ちほく高原鉄道/三岐鉄道/松浦鉄道/北越急行/IGRいわて銀河鉄道/愛知環状鉄道

ブックレットNo.4 A5版・68ページ・1,000円(税別・送料別)

上信電鉄/上田交通/智頭急行/高松琴平電気鉄道/肥薩おれんじ鉄道

 近年における少子化の進行と自家用車普及率のさらなる増加を背景に、地方鉄道を取り巻く経営環境は一層厳しさを増しています。その結果、鉄道事業における退出規制の緩和や自治体財政の悪化も相まって、さまざまな地域で地方鉄道路線の廃止が進んでいます。しかし一方では、地域住民や自治体が主体となって鉄道を維持しようとする動きもみられます。本書では、それぞれに異なる経営環境に置かれた、中小民鉄4社と転換鉄道等7社に対するインタビューの内容を紹介します。

No.5	「進化する路面電車I -インタビュー-」(在庫切れ)
 

No.5 No.6 「進化する路面電車場I/Ⅱ」(在庫切れ)

ブックレットNo.5  A5版・84ページ・1,000円(税別・送料別)

広島電鉄㈱/伊予鉄道(株)/熊本市交通局/土佐電気鉄道(株)/岡山電気軌道(株)

ブックレットNo.6 A5版・82ページ・1,000円(税別・送料別)

札幌市交通局/豊橋鉄道(株)/鹿児島市交通局/長崎電気軌道(株)/富山市(富山ライトレール(株))

 かつて庶民の足として親しまれた路面電車は、モータリゼーションの進展とともに多くの都市で廃止されていきました。しかし、欧州では1970年代から環境や人に優しい、進化した路面電車、Light Rail Transit (LRT)に注目が集まるようになり、その波に乗って日本でも路面電車の再評価が始まっています。こうした動きは国や自治体の政策に影響を与え、富山市の富山ライトレールのように新規開業に結実した例もあります。一方、こうした変化の中、軌道事業者自身はどのような経営戦略を持っているのでしょうか。生の声を集めました。

No.7	「連載 都市交通の未来を考えるI」(在庫切れ)
 

No.7 No.8 「連載 都市交通の未来を考えるI/Ⅱ」(在庫切れ)

ブックレットNo.7 A5版・108ページ・1,000円(税別・送料別)

札幌市/神戸市/広島市/北九州市/松山市/長崎市

ブックレットNo.8 A5版・112ページ・1,000円(税別・送料別)

仙台市/旭川市/静岡市/浜松市/名古屋市/堺市

 

 モータリゼーションが進展し、移動ニーズが大きく変化した現在、新たな都市交通のあり方が各自治体で模索されています。各自治体では、交通手段の整備をまちを活性化させるための「触媒」と捉え、都市計画と連動させて策定するケースも多くみられます。このようなまちづくりと交通のあり方について、各都市において実際に運用されている都市政策・交通政策をまとめました。